123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-10-25 (Thu)
つづくと言いながら続かないブログでスミマセン(;´▽`A``


アレルギーのカイカイを抑えるため

しばらくは毎日このお薬を飲むことになったももさん


Momo's*Photograph*


毎日のことだから私が落ち着いた時間が良いと思い

22時に飲ませることにしました。。。が、これが失敗!(>_<)


16時半の夕方のご飯後からずっと寝ていたももさんに

お薬を飲ませるとみるみるうちに口のまわりが腫れ

お目目のまわりが腫れ、、、

ももさんが小さい頃、ワクチン接種で出た症状と同じだったので

すぐにアナフィラキシー!と思いましたが病院は21時まで(|||_|||)


一刻を争うので急ぎネットで一番近い救急病院を探して行きました

症状が出てから1時間後のももさん

救急病院の先生が撮った写真です(なんかボケボケな写真…)


Momo's*Photograph*

実際はもっとひどいお顔でした(;´Д`A ```


救急病院の先生のお話では

飲んだお薬は本来アレルギーを抑える為のもので

お薬でこうなるとは考えにくい

それよりも自宅の環境の変化・食べ物を疑ってくださいと言われましたが、、、

いつもと同じご飯を食べて寝てたし、模様替えもしてない、おもちゃやおやつも変えてないので

お薬が原因ではないとすると、なぜアレルギーが出たのかは???でした


血液検査の結果待ちの30分後

だいぶお顔の腫れが引いてきました

Momo's*Photograph*

血液には異常なしで

ジフェンヒドラミン(注射液)を接種


今回は幸い嘔吐・下痢はなかったけれど

病院へ着くまで気管収縮で呼吸が止まったらどうしようと

ずっと心配で心配で…

無事、一緒に帰れたこの日は”ももさんが生きてて良かった記念日”となりました


この一件でお薬を出してもらった病院の先生と相談してお薬は中止

あ、全てのワンコ達がこのお薬を飲むと危険!というわけではないですよ

たまたまももさんには合わなかったかも?なのです


でもこのままだとまたひどいアレルギー症状が出てしまった時に飲ませるお薬がないので

ももさんの体調を考えながらまたこのお薬を飲ませて

原因を判断してもらわなければなりません

あんなかわいそうな姿、もう見たいくないし本当はすごく嫌だけれど

お薬が無いということはももさんの命に係わるし

こればかりはももさんの体でしかわからないことなので仕方ありません(x_x;)


現在、相変わらずカイカイがいっぱいあるけど

よく食べ元気に遊んでいます(*^^*)

スポンサーサイト
| 健康管理 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。